NEWS

美味しい食べ方<関東風すき焼き編>

・牛肉
・割り下
・野菜(白菜、ねぎ、春菊、きのこ類などお好みのもの)
・お好みで糸こんにゃく、豆腐など
・卵

関東風すき焼きは明治時代の牛鍋がベースになっています。
甘辛い割り下に、お肉や野菜などを入れて煮て作ります。

●KAWATOMIの一部商品には割り下が付いてきます!
ぜひご利用ください。

①鍋を温めて、牛脂を溶かします。

②牛肉を広げて入れます。

③ネギを入れて焼きます。

④割り下を材料が浸るくらいに入れます。

⑤他の野菜を加えて煮たたせて完成です。
お好みで用意したとき卵につけてお楽しみください。